<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回の日本行きは自分の習っているいけばなの流派の
デモンストレーションがある、ということで行ってきました。
日本でのデモは初めてで、さぞかしすごいんだろうなぁ、
と思っていたら、それを上回るすんばらしさで大感激でした。
写真がなくてすいません。

日本の花材に触れることは海外でいけばなをしているとけっこうな喜びなので、
今回は生徒さんに松を持って帰りたいなぁと思って、お花やさんにお願いしてみました。
快く引き受けてくれました。しかし何と言っても頼む方が松なんていじったこと数回。
お花やさんは流派のお花に精通しているので、「どんなのですか?」「何を
お生けになりますか?」「景色によっても違ってくるんですが」と深い質問。
「はぁ・・・・それがそんなに上級用ではなくて(だって私が教えられないから)、
私がよくわかっていないのですが、みなさんに松を触っていただきたいなぁ、
と思いまして、あの、あの、あの・・・」としどろもどろ。「よろしければ
みつくろっていただいたものでけっこうなんですが・・・」と主旨のない注文。
「はぁ~そうですかぁ。そんならこうこうこうしましょうか?」と事情を察して
くださったお花やさん、案を出してくださいました。「はっ!お任せしますっ!!」
とほっとしながら電話を切りました。


c0080641_1011595.jpg
そして関西空港で受け取った箱は沖縄と書いてある大きな箱。
ひえぇぇぇ、こんなになったのねぇ~。カウンターのお姉さんが
中身は何ですか?とおっしゃるので「松です」「はっ?!」
「木の松です。松の枝です。」ということでごっそりチェックイン。
香港で開けてみたらまぁ~何と厳重に丁寧~に梱包されていることか。
大感激です。松は2本ずつ、小さな枝が開かないようにひもでしばってあり、
根元には水遣りがされていて、その上をビニールで覆ってあります。
それを新聞紙でくるんで、お花やさんの白い紙でまたくるんで箱に
ぴったり5セット入っていました。日本人ってすごい~~。

c0080641_1012456.jpg
左から蛇の目松・寿黒松・五葉松・小松

実は左2つはデモで使われた松です。これがまた大阪のお姉さま方の
ご助力によりいただけたのですが、お姉さま方すごいんです。「香港から
来てるんだからっ!」「それそれ、その枝!!そうっ!はいっ!」と、
「私欲しいなんて言ってませんよ~」と周りのみなさまに訴えたいぐらい
強く強~く主張してお片づけしている舞台の上からいただきました。
(お花が当たった方がいらしてその権利を譲ってくださったのです。)
いやもう~本当にお優しくて感謝するのみです。大切にいたします。
[PR]
by etudeflora | 2010-01-26 10:16 | ikebana' | Comments(0)

濃いねぇ~

c0080641_2351838.jpg
昨晩大阪から帰ってきました。到着した日の夜から帰る日の3時まで友達に目一杯会ってたくさん食べてしゃべってきました。これは羊羹ですが、「とらや」と阪急百貨店・阪神百貨店のコラボで出していた限定羊羹です。そりゃ限定でしょう。かなりはっきり関西色が出ているパッケージで即買いでした。大阪楽しい~。
[PR]
by etudeflora | 2010-01-25 23:56 | ikebana' | Comments(0)

いまさらですが

あけましておめでとうございます

なんてもう聞かない?寒中お見舞い申し上げます
って言うの??

ブログ閉鎖したんじゃなかろうか、というぐらい
空いてしまいました。いやもう~年末年始は
忙しかったです。いけばな関係で歴史を
覚えなくてはいけなくなり、毎日まずは
調べてから抜粋してそれから暗記。
お花をやっているのに小原流の歴史も
いけばなの歴史もそういえばじっくり
見たことなく過ごしていました、はい。

いけばなに興味のあるところからの
依頼で撮影カメラの前でしゃべるのですが、
これがもうぐだぐだ。紙に書いていったけれど
覚えてないんですねぇ、あははは。英語で
言うのですが、なんかどれもこれもおぼろげに
覚えていて、全く繋がらない。こんなので
まとまったのだろうか。できあがりがある意味
楽しみです。

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしく
お願いいたします。


c0080641_22461894.jpg
日本からの松と蘭です。
これに水引を加えて撮影しました。
c0080641_22462627.jpg
蛇の目松といいます。
きれいな色です。
[PR]
by etudeflora | 2010-01-14 22:55 | 日々のこと | Comments(0)