<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初角質取り

香港に居住のためにくる前、雑誌の記事でマンダリンホテルの
上海ネイルのことを見ました。足底の角質を取ってくれるとあり
そのうち行ってみたいなぁと思いつつもう10年以上。今はもう
息子さんの代になっているよ、と聞いていました。クレジットカードの
オファーで上海ネイルに無料肩・背中のマッサージ付き、とあったので
日本に行く前に、と今朝行ってきました。個室に入ってから日本人だと
わかったようで、NHKをつけてくれました。足湯につかってから
シュッシュッと固くなった部分を削ってくれます。あぁ~その削り刀、
私もほしい、、、。NHKニュースを見ながら、中国茶もいただき、
40分ぐらい経ったでしょうか?つめも切っていいですか?とおっしゃるので、
どうぞどうぞ、とお願いしたら、同じ道具で切ってくれました。そして
ペディキュアもしますか?とのことで、やってもらいました。気持ちよかった~。
終わってからの肩・背中マッサージ。てっきりマッサージする人が来るのだ
ろうなぁと思っていたのですが、何と同じ方がしてくださいました。
男性のマッサージ、力が女性と違いますね。痛くはないけれど
ギュッギュッとつぼに入る感じでした。終わって部屋を出るときに
ドアを開けてくれようとドアに近づくので迷いもなくそちらに向かったら
こちらはいいんですか?と手で何かを指しています。何だ??と
思ったら鏡でした。あぁ~~、ちょっと整えてからみなさんお出に
なるのねぇ~。う~ん、気にしないで~、と言ってそのまま
出ようとしたら「え?!気にしないで?いいんですか?!」と
驚くので一度見て出ました。何か顔についているのかと思ったけど
そうじゃなかった。足の裏は一皮むけて薄くなりました。さすがに
この年で赤ちゃんのような、とはいきませんが、気持ちよくて
行ってよかった(^^)。

c0080641_18495996.jpgこんなもの載せるな!!って(笑)?
角質取れてるんですよ。
夏っぽい色に塗ってもらいました。
c0080641_18501790.jpgc0080641_18503179.jpgFogal のセールへ。
右は妹へのお土産。
真冬柄のタイツ。
[PR]
by etudeflora | 2008-06-30 19:08 | 日々のこと | Comments(0)

バイオリンコンサート

昨日はバイオリニストの五嶋みどりさんのコンサートでした。
舞台に登場したみどりさんは思ったとおりとっても小柄な
かわいらしい方でしたが、演奏が始まると体中で演奏して
いるようで大きく感じられました。終わってからはロビーに
出てきてくださり、サインをしたり写真を撮ってくださったり
お疲れであろうに常ににこにこしていらして同じ日本人として
嬉しかったです。来月は弟の龍くんが演奏します。


c0080641_1258482.jpgc0080641_12595019.jpg
プログラムにサインしていただきました。

ロビーで握手してくださるみどりさん、
ドレスもとっても素敵なものでした。
[PR]
by etudeflora | 2008-06-28 13:00 | 日々のこと | Comments(0)

白くつ

今日はいけばな関係の方とランチをするのでIFCに
車を停めておきました。800ドル買うと3時間フリーなので
わざわざそのために先週気に入った服があったのを月曜日に
取りに来るから、とせこくお取りおきにしてもらっていました。
しかしそのお店に行って支払いの段階で、メンバーズカードを
忘れてきているのに気がつきました。ここって後からカードと
レシートを見せてつけてくれる、ってことをしてくれないのです。
あぁ~あ、じゃぁさっき見た靴買っちゃおうかなぁ、、、、、と
大義名分をみつけた気分で靴のお店へ。試し履きもしてみて、
サイズもハーフサイズ大きいけどまぁ詰め物するとして、
30%引きだからと買ってしまいました。ひっさしぶりの
白いくつ。履く機会はあるのだろうか、、、、。


c0080641_1953324.jpgc0080641_1954867.jpgこのヒールの低さ。背が高いのでこれは貴重なんです。
[PR]
by etudeflora | 2008-06-23 19:18 | 日々のこと | Comments(0)

京の雅

月曜日からずーーーーーっとお花の関係のお仕事で出ずっぱりでした。
今日はひさしぶりにのんびりです。

今回いらしてくださったみなさまは京都の流派の方たちでした。
みなさまから京の雅を見せていただきましたよ、はい。

いろいろとお手伝いをするのですが、香港方の者は入れ替わり
立ち代りで何人もやってきます。その都度、どこから出てくるのか
きれい~な包み紙の箱を流派の紙袋に入れて私にお持ちになり
「こちらを〇〇さんに差し上げてください」と手渡すのです。
到着の日はそりゃわかります。ご用意くださったんだな、と
思っていましたがその後も次から次へと出てくるので本当に
びっくりしました。だってホテルから下活けの場所へ一緒に
移動しているのにその物が存在していることを全く感じさせずに
あるときふっと持って来られるのですよ。荷物は一緒に
運んでいるのにいったいどこにお持ちだったんでしょうか、、、。

そしてお召し物も、夜は必ずお着替えになるんです。
これがまたみなさま華やかなんです。はぁ~~、きれい~~。
デモの先生は着物もお持ちです。夜のディナー用の服、
下活けなどの力仕事のときの服、箱もののお土産、
花器、花材、そりゃもういっぱいの荷物です。思わず
「先生はスーツケースおいくつお持ちになったんでしょう??」と
聞いてしまいました。そうしたら、先生を始めみなさん、たった
一つだそうですよ、、、、。ドラえもんの何でもポケットがあるとしか
思えません。京都マジック。

下活けもみなさん、プロの仕事を見せてくださり、私は
口を開けてぽかーん、状態でした。雅な先生、ドリルも
お使いです。デモで舞台に上がるときはそれはもう京の都から
いらしたお姫様でいらっしゃるんですけどね。

夢のような1週間でした。京都はやっぱり都でした。京都大好き。
c0080641_11144148.jpg
c0080641_11145298.jpg
c0080641_1115746.jpg


上からお迎え花、流派の伝統的なお花、デモ最後の作品。竹、ドライもの、日本からです。
[PR]
by etudeflora | 2008-06-14 11:18 | 日々のこと | Comments(0)

ライブ

昨夜は日本からの友人と会いました。ジャズのライブが聴きたい、
ということだったのですが、見つけたところは予約の電話をしてみたら
もういっぱい。ジャズじゃなくてもR&Bの生バンドがJJ’sであるようだ、
と友人が言うのでネットで見てみました。JJ’sなんて10年以上前に
行ったときに、ばりばりの「ディスコ」だったので今回の主旨には合っていない、
と全く眼中になかったのですが、調べてみたら、今は改装されて内容も
変わっているのですね。下はタイレストランで上が落ち着いたインテリアの
バーになっている、とありました。へぇぇぇぇぇ。じゃぁそこにしましょうかと
予約の電話。食事は済ませていくからレストランじゃないよ、バーだからね、
と予約係りのお姉ちゃんに言ったら生バンドの前の席にする?と聞かれました。
そりゃいいわ、とOK~と答えたら、そのお席はシャンパンボトルを入れなくては
いけないのだそうです。いくら?と聞いたら「800ドル」。あらあら、そんなこと
考えもしなかったですよ。じゃぁバンドの前の席じゃなくていい、とあっさり断りました。

夜9時の予約だったのですが、行ってみたらだ~れもいません。
友人ご夫婦が到着してしばらく話していてもまだ誰も来ない。あれ?
こういうものなの?と貸切状態で1時間弱。何となく人が入ってきました。
そしてバンドが始まるころにはいっぱい。なるほどね、みなさん夜が
遅いのね。そんな世界知らないから。しかしまぁ西洋人率高いですねぇ。
80%は海の向こうの方々でしたよ。一人で聞きにいらしている人も
数人いて、なぜかみな同じように頭のてっぺんがハゲ気味でお腹が
出ているおっちゃんなんですよねぇ。それでもってチェックのシャツ
なんだよなぁ。なぜ皆同じなの??って日本で女性を見た海外の
人が思う疑問もこれなんだろうか、いやはげちゃいないけど、、、。
バンドはパリスヒルトンみたいな金髪のお姉さん2人とお兄ちゃんの
ボーカル組と楽器のみなさんでした。いやぁもうお姉さんがきれいで
きれいで初めはお飾り?と思っていたのだけどちゃんとお歌も歌って
くれてよかったです。でもギター弾いているお兄ちゃんが2曲歌ったの
ですが、このお兄ちゃんの方がハスキーで声がよく、歌うと場をさらわれ
ちゃったんですけどね。またこのお兄ちゃんの選曲がホテルカリフォルニアと
もう1曲昔の映画の主題歌になったせつない歌で、世代の心をつかむ
選曲だったのでした。客層心得てますなぁ。後は3人のボーカルで
マービン・ゲイのWhat's going on、誰だか忘れたけど Stand by me
など私でもわかるような曲もやってくれました。けっこう長くライブを
やってくれてお店を出る頃はもう11時をまわっていました。って
こんなもの??夜出ないからわからないですわ。ひさしぶりに生バンドを
聞けたし、友人夫妻とも楽しい会話ができたし、いい夜でした。
[PR]
by etudeflora | 2008-06-08 11:38 | 日々のこと | Comments(0)

Amber

今日はNちゃんと Mandarin Oriental Landmark の中の
Amber いうレストランでお昼ごはんを食べました。何だかなにもかも
おしゃれでした。あと西洋人率が高かった(笑)。最初に予約の電話を
かけたときのお姉さんがMariaというお姉さんで、バレーパーキングの
ことを聞いたら、一テーブル一台、と言っていたのだけど、二台で行くんだけど
じゃぁもう一台はどうしたらいいの?と聞いたら、マネージャーに聞いてみる、
と言ってくれて二台いいですって言ってくれました。その方がたまたま私達の
テーブルの給仕をしてくれました。電話のときはマネージャーに聞いてくれて
ありがとう~、と言ったら、覚えていてくれてありがとう~、と感激してくれました。
フレンチバゲットの外側が固くて崩すのに苦労していた私達のために同じもの
だけど少し柔らかめのものを持ってきてくれたりしてとっても親切なお姉さんでした。

c0080641_2319927.jpgc0080641_23192297.jpg
パンがとってもおいしかったです。少し辛いのもありました。
ディップは1つは何とか味噌と言ってお味噌の味がしました。
もう1つはピーマンとトマトをミキサーにかけたものだそうです。

c0080641_23193280.jpgc0080641_2319566.jpg
手前にデーんと横たわっているのがフォアグラ。向こうに見える赤透明の
キューブはにんじんゼリーです。ほんのり甘みがありました。
フォアグラはこってり。焼きたてのブリオッシュがついてきました。

c0080641_23225247.jpgメインはお勧めのステーキ。
そりゃもう私達あっさりとかベジタリアンとか
考えもせず選びましたよ。真ん中のさつま揚げ
みたいのはポテトとチーズを混ぜたもの(って
言っていたと思う)。

c0080641_23203780.jpg c0080641_23224159.jpg
c0080641_2321924.jpgデザートです。
やっぱりチョコレートがおいしかった。
全部で535ドルでした。
[PR]
by etudeflora | 2008-06-06 23:53 | 日々のこと | Comments(0)

いつの間にか木曜日

1週間早いです。最近1日ごとにお腹周りが
大きくなってまるで妊娠しているようですわ。

月曜日は次男のギターのレッスン。先生の時間が
空いていなくて唯一取れたのは8時45分からの
1時間で終わると10時近く。この前の帰り、駐車場を
出て、外を見ながら「あぁ~この時間のここってなんか
やだなぁ~」と言うので何で?と聞いたら「だって前さぁ~、
〇〇(アマさんの名前)と帰ったときたばこ吸ってる人
いるんだよ~」だそうです。「それでその人何か変なこと
あなたたちに言ったりしたり変な目で見てたりとかしたの?!」
と聞いたら「いやぁ何もしないけどさぁ~」。たばこ吸ってる人が
悪いんじゃなくて何かこの10時過ぎっていう街の不潔~な感じが
いやなわけね。「まぁたばこ吸う人だっているんだから。何も
なかったらいいじゃないの。あんたこれぐらいでいやがっていたら
歌舞伎町だのセンター街だの行ったら大変だよ」と言ったら、
ちょうど通りを歩いていたまぁ品行方正、って感じとは正反対の
おねえちゃんを見て「あとさぁ~服を少ししか着てない女の人が
多いんだよねぇ~」。「はっ?!もう1回言ってみて~、がははは」
「服を少ししか着ていない人だよ~、何かやだよねぇ~」ですと。
言いたいことはよ~くわかりました。「それって服で見えないところが
少ない人でしょ??肌を出してるとか露出度が高いって言うんだよ~、
あっははは」あまりにおもしろいのでその言い方ブログに載せても
いいかと聞きましたよ。最近日本語の語彙の少なさを自覚している
彼ですが、これはもうこのままいってもらっても母はまったく気にしませんわ。

c0080641_17584432.jpgすくすく育っているしそちゃん。
真ん中のは少し成長が遅いかな。
1つは双葉で枯れてしまいました。
こぼれ種で初めっからこの土で、
何もせずにここまでなって、別の
食べ物は知らないけれどこれが
オーガニックだったらやっぱり
自然のままが生き物には一番って
ことでしょうか。
c0080641_17585646.jpg



[PR]
by etudeflora | 2008-06-05 18:04 | 日々のこと | Comments(0)

これも沸山から

4つ買った花器ですが、同じお店で買いました。そのお店に入って
一番に目についたのが左下の赤い花瓶。何だか札がかかっているけれど
面倒くさいからまだ読んで、と言うか見ていません(笑)。他に緑、灰色も
ありました。右下のはもっと大きいサイズのものもあって、傘立てみたいなのですが、
絵を描いたらその絵を丸めて入れておくものだそうです。へぇ~。

c0080641_10274179.jpgc0080641_10282551.jpg

c0080641_10283985.jpgこれはざくろだよね?と思いながら買いました。
ざくろを調べてみたら葉っぱもこんな感じだし、
やっぱりざくろでしょう。種が多いので子孫
繁栄を象徴し、女性の果実と言われているそうです。
お釈迦様が鬼子母神(サンスクリット語の音から
“訶梨帝”(かりてい)とも呼ばれるそうですが)
が人の子供をさらっては食べてしまうので500人
いる彼女の子供の中から末子を隠し、悲しむ彼女に
どの母親も子を思う気持ちは同じだから人の子を
食べてはいけない、と諭し、子供を食べたくなったら
ざくろを食べなさい、とざくろを食べさせたそうです。
by いろんなサイトでみつけたお話
c0080641_10285383.jpgc0080641_102987.jpg
[PR]
by etudeflora | 2008-06-01 10:56 | ikebana' | Comments(0)

沸山から

c0080641_101627.jpg木の箱を開けて出てきた花器の1つ。買ったときは気がつかなかったのですが景徳鎮のものでした。私の写真の撮り方が悪くて見ずらいのですが、鳥ちゃんがいいお顔をしています。赤も明るすぎずいい赤色だったので見てすぐ気に入りました。案内してくれたあちらの方に(フラワーアレンジをなさっていて、お花やさんのオーナーです)何を入れたらいいと思う?と聞いたら雲竜柳なんか流したらいいんじゃない?とのことでした。お花の先生もそうですが、器を見るとすぐにこんな感じがいいな、と入れるものが浮かぶようですが、私は全く、本当に全く浮かびません。いつになったらインスピレーションが湧くようになるのでしょうか。
c0080641_1012062.jpgc0080641_1013390.jpg


へぇ~、景徳鎮だったんだぁ、とわかったのは下の証明書が入っていたからです。
中国語はわかりませんが、何となく漢字からこの作者は鳥や花など自然のものを
描くのを作風としています、って書いてあるんじゃないかと思うんですが。この絵を
描いてくれてありがとう~。c0080641_1015637.jpgc0080641_1014454.jpg
[PR]
by etudeflora | 2008-06-01 10:21 | ikebana' | Comments(0)