<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スクエアと六角形

今日はこの前おいでになれなかったお二人と
ラッピングをしました。同じ紙・リボン・箱だけど
みなさん違うものを作ってくださるので楽しいです。

c0080641_23491815.jpg
c0080641_2349335.jpg

上:by Mrs. Ha 下: an ちゃん
[PR]
by etudeflora | 2008-02-28 23:57 | wrapping | Comments(0)

おひなさま

旧正月が終わってからおひなさまを出しました。
母が絵付けてくれた立ちびなですが、去年は
お人形だけでした。今年はちょっと飾ってみようと
合わせられそうな小物を探してみたら、以前
日本に帰った友人からもらったお花の頭の楊枝や
いつだったか買っておいた枝だのが出てきたので
置いてみました。ぼんぼり欲しいなぁ、と思って
いたら、偶然母がデパートでみかけた、と最後の
一ペアを小さいけれど、と買っておいてくれて、
香港に遊びに来る妹に持たせてくれました。
ひなあられと菱餅も買ってきてもらってぜ~んぶ
置いてみました。今年はこんな感じで。

c0080641_23544021.jpg
盛りだくさん
[PR]
by etudeflora | 2008-02-28 23:54 | 日々のこと | Comments(0)

オネーギンと夜景

白鳥の湖に続きシュツットガルトバレエ団のオネーギンを見てきました。
いやぁ~、すんばらしかった!!アーツフェスティバルの宣伝を見たときは
「オネーギン」って何?状態だったのですが、調べてみたらシュツットガルト
バレエ団の18番、みたいなことを見かけたのでそれなら行っておこう、
と行くことにしたのですが、行ってよかったです。一緒に行ったバレエを
見るのは初めて、というCちゃんも「すっごくよかった~!」と言ってくれて
よかったです。オネーギン役の男性ダンサーはポーランド出身のフィリップ・
バランキエヴィッチという人で、跳躍が高く、ピルエットも力強くて、心の中で
大拍手を送っていました。もちろん幼いころから練習に練習を重ねてきて
いるのでしょうが、耐えうる体を持っているのでしょう。お母様、産んで
くださってありがとうございます。バレエを選んでくれてありがとうございます。
バレエファンの感謝の声です。オネーギンは登場からずっと黒い衣装ということもあって、
白鳥の湖の白い王子様と対照的でした。そして何といってもプリマの韓国出身の
スー・ジン・カン。YouTubeで予習して動画ですでに目が釘付けだったので、
生で見るのを楽しみにしていたのですが本当にすばらしかったです。私ぐらいの
レベルの観客にでも感情の動きを体で見事に伝えてくれました。動きそのものも
もちろん優美で、浮き上がるように静かに優しくリフトされたかと思えば、体を
しならせるのはメリハリがきいていてどの動きも目が離せませんでした。舞台装置や
衣装も見ごたえがあり、最初は本にしか興味のない少女が、成長して公爵夫人に
なり登場するのですが、そのときに着ているドレスがフーシャ色でとても艶やかでした。
最後の寝室で着ている茶色の衣装は上がベージュに近くスカート部分が茶色と濃淡が
あって、地味だけど暗くなく落ち着いていて、踊ると茶色のシフォンのような生地が
動きにつれて照明に渋く照らされて少し光を帯びて、きれいでした。群舞の女性
ダンサーの衣装も色や布使いがきれいで、うっとりです。木々の深い緑の色や
衣装の淡い色など、微妙な色合いが風土の違いを感じさせました。舞台に存在
しているもの全てが眼福でした。

下はフェリーでチムに到着してから撮った香港島の明るいビル群と
フェリーが停まるときに写した時計塔上半分です。チムの午後7時は
人がたくさんでした。
c0080641_11413244.jpg
c0080641_11415843.jpg

[PR]
by etudeflora | 2008-02-22 12:41 | 日々のこと | Comments(0)

マクラメワークショップ

昨日はいけばな関係の集まりのワークショップがありました。
お題はマクラメ。できるかなぁ~と不安だったのですが、
参加することにしてあったので、行ってきました。教えてくださる
先生が参加人数分パックを作ってくださっていて、みな違うものが
できあがることになっていました。自分の番号を取ってパックを
もらってまずはノットの作り方から。先生が前でお手本をして
くださるのですが、み~んなわからない。そりゃそうでしょう~。
私ですでに若い部類に入っているんですから。テーブルごとに
回ります、と先生はおっしゃってくださっているのだけど、初めの
テーブルに行ったらみんな寄ってきてしまって、結局そこに行っては作り、
席に戻っては紙を見ながら練習し、また先生のところでやってみて、、
という繰り返しになりました。2時間かかって玉3つ作って
終わってしまった(笑)。ネックレスになるはずだったのだけど
最後までなんてとうていできないので宿題にしてお茶の時間にしました。
お姉さまがたなんて先生のところにパック持っていって、作ってもらってた
もんねぇ。私の隣のお姉さまは「ほらっ、あなた行ってマスターしてきて
私の作ってよっ!」と私に任務を課したのですが、とうてい無理だったので
やっぱり先生に作ってもらっていました。無理ですよ無理。目が痛いっす。
でもちゃちゃちゃっと作れるようになったらかなり楽しいだろうなぁとちょっと
はまりそうな気もしました。

c0080641_15325670.jpg私のもらったパックはこれ。
一つ一つメモにオーナメントの順番を
書いてくださっていました。左上の
四角い紙はひもが太くてオーナメントの
穴に入らないときにひもをほぐすものです。
ほぐしてから中の糸2,3本を切ってひもを
細くして穴に通していました。ろうそくは玉止め
した糸の端を焼くためのものです。
c0080641_15331144.jpgやっと作れたノット。
紐の一端に糸を縫い付けて、
わかりやすいようにしてくださっていました。
しかしもう覚えてないだろうなぁ、、、、。
[PR]
by etudeflora | 2008-02-21 16:05 | 日々のこと | Comments(0)

白鳥の湖と千枚漬け

土曜日はバレエの白鳥の湖を見てきました。香港のアーツフェスティバルの
催しのひとつでシュツットガルトバレエ団の公演でした。初めて見た「白鳥の湖」、
4人の白鳥が並んで手を組んで踊るあの有名な音楽のところ、モンテカルロ
バレエ団を思い出してしまった、、、。王子様役はお顔からして王子様だし
白鳥・黒鳥役のプリマは白いときは清らかに、黒いときは小悪魔のように踊って
いました。ほんとに白鳥みたいだね~~、と一緒に行ったN子ちゃんと喜んで
いました。久しぶりに乗ったフェリー、窓つきじゃない方に座ったのですが
寒さも緩んだ日だったので気持ちよかったです。10数年ぐらい前から
文化センターに行くためにフェリーに乗っているけれど、以前は舞台があると
正装した西洋人のお客さんが乗っていたりしたけれど、最近全くみかけなく
なりました。世界的にカジュアル志向なんでしょうか?真っ黒のロングドレスに
10cmぐらいのヒールの靴をはいて見上げるような女性があの足元の悪い
フェリー内と外に出るための坂をものともせずに歩いていて、よ~く転ばない
よなぁ、、、と感心していたんだけど。


c0080641_1644950.jpg日本に行ってバレエの日に帰ってきたN子ちゃん、
お願いしていた千枚漬けをいただきました。翌日曜日、
私ひとりで暖かいご飯とがっしがしいただきました。
この袋の開き方、すごいですねぇ。なんとここから
一枚ずつおはしで取り出しては食べていました。
切りもせずに。だしの昆布もしっかりいただき、
残ったのはとうがらしだけ。おいしかった(^^)。
N子ちゃん、ありがとう、ごちそうさまでした。
食べ終わって満足していたら夫が「どうだった?」と
聞いてきました、あららっ!食べたかった!?そういえば
もらったときは夫と子供にも味わってもらおうと思って
いたんだった。すっかり忘れていましたよ。
[PR]
by etudeflora | 2008-02-18 19:06 | 日々のこと | Comments(0)

水仙

c0080641_1815383.jpgc0080641_18155227.jpg
c0080641_18171714.jpg
昨日一昨日と忙しかったので今日は一日中家にいました。
今週はまだお休みの学校もあるので道路もすいていて朝
子供を送って帰ってくるといつもより早い時間に到着できます。
スクールバスの量ってほんとに多いのねぇ、と感じます。
一昨日花市場でおけいこのお花を選んでいるときに黄色の
きれいな水仙が目に飛び込んできました。いやぁ大きい~。
即買い。確か以前も水仙ってアップしたような気がするんだけど、
やっぱりまた同じことを、、、。ナルシストの言葉が生まれ
出てくるのがわかるみとれてしまう美しさで立ち姿もすーっと
しています。小原やたぶん他の流派でも水仙は葉組みと
いうことをすると思うのですが、下のはかまを取って、
葉っぱを自分で組んでまたはかまをはかせます。長さや
形が決まっていますが、小原の最初の先生に一度だけ
教えていただきました。海外でもなさってくれて感謝しています。しかしこの画像のはちゃんとした
葉組みではありません。適当に組みました(笑)。これは風情のある水仙ではないけれど
この華やかな感じが気持ちを明るくしてくれます。
[PR]
by etudeflora | 2008-02-15 18:44 | 日々のこと | Comments(0)

六角形

今日はラッピングの日でした。12時半からでしたが
お一人10時だと思われてお早くいらしたので時間に
なるまでお茶を飲んでお昼を食べてしゃべりまくって
過ごしました。2時間半なんてあっという間に
経ってしまいます。ピンクの紙は和紙でこの前京都に
行ったときに目について用意していたものです。ピンクの
組みひもとネットと一緒にリボンを結びました。六角形は
初めてで、ラッピングの先生に持ってきていただいた
紙を使いました。きれい~とお二人とも喜んでくださいました。

c0080641_1762194.jpg


個別に撮ったのですがちょっと角度がおかしかったので集合写真で。
左半分が by Mrs. Ta 右半分が by Mrs. La です。
[PR]
by etudeflora | 2008-02-14 17:11 | wrapping | Comments(0)

獅子舞

新年快楽!!身體健康~!!

旧暦の新年が明け早三が日が過ぎました。今日はマンションの
中庭で獅子舞がありました。1年間待ってたよ~~。去年は
金獅子と銀獅子が同時に上にあがる場面があったような気が
するのだけど、今日は一頭ずつでした。最後に垂れ幕を
出す場面では紙ふぶきみたいのがパーッと散ってそりゃもう
祭り気分は盛り上がるわきれいだわで楽しめました。
お兄ちゃんたちがんばってくれました~、ありがとう~。


c0080641_17482979.jpg
c0080641_17484649.jpg
c0080641_1749413.jpg
c0080641_17491969.jpg
c0080641_17493398.jpg
c0080641_17494990.jpg
c0080641_17502412.jpg
c0080641_17503815.jpg

[PR]
by etudeflora | 2008-02-10 18:01 | 日々のこと | Comments(0)

ぶり返し

昨日から子供の学校が旧正月休みになりました。朝の送りがなくなったので
スーパーに行くから行きがけに送るよ、と夫に言ったら、その後兄の所に行って
おじさんからもらった大根餅とニンゴウもらってきてもらえる?とのことで
お役目を承りました。近くに住む四男夫婦の分ももらって帰りがけにお届け
することに。会社の近くになったら、会社にも1箱あるから少し待ってて、と言うので
しばし下で待って貰い受けました。そして兄の家へ。二家族分もらってやっと
スーパーへ。しかし運転中からもうぞくぞく寒気がしてひょっとしてぶり返し?!
と恐怖におののいていました。さっさと買い物を済ませて四男夫婦宅へブツを
お届け。運転手だわぁ~役立つわ~と勝手に悦に入っていたのですが帰宅
する頃にはもう寒気の極限に達し、すぐにパジャマに着替えてベッドに行きました。
のどは痛いし、寒気はするけど外側は暑いし、ぶり返した方がひどいんじゃないか?
と思うほどでした。今日は起きたけど調子に乗って生活してるとまたブワーッと
熱が上がりそうだからおとなしくしていよう。みなさまも風邪にはお気をつけて。
[PR]
by etudeflora | 2008-02-05 12:04 | 日々のこと | Comments(2)

しょうが

何かおかしいなぁ~と思いながらも気がつかなかったことにしよう、と
過ごしていたらやっぱり風邪でした。火曜日の夕方からどどーんと
悪くなって水曜日・木曜日は寝込み、予定していた木曜日のラッピングも
キャンセル。ラッピングのみなさま申し訳ございません。しかしどうやら
復活しました。まだ鼻はぐずぐず咳こんこんだけど頭痛がなくなりだいぶ
気分が軽いです。次男がのどが痛いと言っていたのでしょうが・はちみつの
お湯割りを作るためにしょうがを買っていたのですが、自分のために
使うことになりました。今やパークンもオーガニック食品がたくさん。
生で口に入れるから、しょうがも今回はオーガニックにしておくか、、
と買っておいたのですが、すりおろしてみると普通のより繊維がだまに
ならなくて(わかっていただけますでしょうか)すりやすい。別に
オーガニックだからっていうのは関係ないのかもしれないけど。
この前あんちゃんとスーパーに行ったときに、お塩の話になり、
調味料は毎日使うものだから気をつけて選んだ方がいいらしいよ、
と言っていたのを聞いて「そりゃそうだわ~」と今更ながら気がついた私。
妹からもお塩をいいものにすると断然味が違うよ、と言われて
お料理するときにはよさそうなのを使っていたのですが、野菜を
水につけるときに入れる塩はテーブルソルトを使っていました。
私達の間で健康的生活を送っている人ナンバー1のあんちゃんの
言に従い全ての塩使用時にはよさげなお塩を使うことにしましたが、
しょうがもこれからオーガニックにするべきか?うちはにんにく・しょうがは
毎日のように使うのでそう思うとやっぱりオーガニックにした方が
いいんだろうなぁ。しかしオーガニックと書かれたしょうがを見た
あまさん、「え?しょうがのオーガニック??しょうがにこの値段?
いったい何してるんでしょう?しょうがってすっごく簡単に育って、
ただ埋めとくとどんどんできていくんですよ~、家の方じゃ。
たまねぎは難しいんですけどね。」とのお言葉。じゃぁ今度
家でプランターに植えておけばできるのだろうか?やってみよう~~。
[PR]
by etudeflora | 2008-02-01 23:53 | 日々のこと | Comments(0)